下着洗濯前に知っておきたい、下着を長持ちさせる方法

下着は非常にデリケートなため、洗濯の仕方ひとつで長持ちするか否かが変わってきます。
下着の型崩れや痛みを防ぐために、洗濯前に必ず確認しておきたいポイントをまとめました。

下着を洗濯する前に、これだけは確認を!

下着の洗濯はその日のうちがベスト

肌に直接触れる下着は、自分が思っている以上に汗や皮脂で汚れています。


汚れが長くついていればいるほど、生地の痛みが早くなり、通気性、吸湿・保湿性、柔軟性などが失われてしまいますので、下着は着用したその日のうちに洗濯をするのが一番です。


また、細目に洗濯を行えば、下着の黄ばみや黒ずみを防ぎ、長く綺麗な状態を保つこともできるのです。

下着は「やさしく洗濯」が鉄則!

女性用下着、特にブラジャーは型崩れしやすく、強い水流やパワーでの洗濯に非常に弱いのが特徴です。


おまかせコースや全自動コースといった強い洗濯の中に下着を入れている女性もいるようですが、下着の消耗が早くなるので絶対にやめましょう。


下着を洗濯機で洗う時は、ランジェリーコースや手洗いコースなど、弱い水流で丁寧に洗う洗濯コースを選ぶようにしてください。


また、他の洗濯物のと一緒に洗う場合は、衣類の重さでワイヤーがよれてしまうこともありますので、下着用の洗濯ボールなどハードタイプのネットを使用するようにすると、より下着を長持ちさせることができますよ。

下着に合った洗濯方法は絵表示をチェック

下着の内側には洗濯方法の絵表示が表記されています。


この表記はその下着にとって最も適した洗濯方法ですので、下着を長持ちさせるために必ず確認し、その方法で洗濯するようにしましょう。


下着のメーカーや生地の種類などによって適切な洗濯方法が異なりますので、面倒でも1つ1つ洗濯方法を変えることをおすすめします。

↑PAGE TOP