正しい下着サイズの測り方

正しい下着サイズの一覧や自分で出来るボディサイズの測り方。自分に合った下着をつけることは胸をキレイに見せるだけでなくボディラインをも綺麗に保ちますので、是非とも実践しましょう。

自分の身体に合った下着をつけよう!

下着のサイズは思っている以上に大切

正しいサイズの下着

あなたは正しい下着のサイズを理解していますか?

正しいサイズの下着は自分の胸をキレイに見せ、胸の形や体の形を正しく保つ為に必要不可欠です。


しかし、大手下着メーカーの調査によると、なんと6割以上の女性が下着のサイズを間違えたまま着用しているという結果になりました。


体形は日々変化しているので、気が付かないうちに下着のサイズが合わなくなっていることもありますが、身体に合わないサイズの下着をそのままつけていると、胸やボディラインの崩れだけでなく、内臓の下垂、冷え、便秘、疲労、肩こりなどを引き起こしてしまう事もあるのです。


体の健康と美しさを保つためにも、下着のサイズは買い直しの度に再確認することが大切です。


また、胸は一度垂れてしまうと、二度と元の位置に戻すことが出来ません。

正しいサイズのブラジャーを着用することで、胸を綺麗に見せるだけでなく、歳を取っても若々しいバストラインを維持することができるようになります。

ボディサイズの測り方

ボディサイズ

トップバスト

胸の膨らみが一番高い所がトップバストです。

乳頭を通る部分を水平に測ります。


下垂タイプの方はバランスの良い位置に両手でバストを持ち上げて測ります。


※パッドが入っていないものであれば、ブラジャーを着用したまま測ってもOKです。

アンダーバスト

バストの膨らみのすぐ下を水平に測ります。

ブラジャーの着け心地を最も左右する部分なので、きつく締めすぎたり、ゆるめすぎたりしないように気を付けましょう。

ウエスト

腰回りの一番細い部分を測ります。

お腹をへこませたりせずに、リラックスした状態で測ることが大切です。

ヒップ

ヒップの膨らみの一番高い部分の周囲を水平に測ります。

下着サイズ一覧表

レディースブラジャー

レディースブラジャー

レディースショーツ

レディースショーツ

レディースガードル

レディースガードル

パンティストッキング・タイツ

パンティストッキング・タイツ

※サイズはメーカーによって異なることがあります。必ず購入前に商品のサイズをご確認下さい。

↑PAGE TOP