下着の種類

着用するかわいい下着はどのような種類があるのでしょうか。実際にどういったものがあるのか把握して、自分の好みに合ったものを購入しましょう。

下着の種類を把握しよう

自分に合った下着の種類は?

下着にはブラジャーとショーツがあり、さらにそれぞれに特徴の異なる複数の種類が存在します。


例えば、ブラジャーの「フルカップ」と言われる種類は、バストのボリュームのある胸の大きい方や脂肪が柔らかい方が、形を整えるのに適していると言われる下着です。


また、「1/2カップ」と呼ばれる種類のブラジャーであれば、カップの面積が少ないため、デザインや機能によっては小さな胸を大きく見せることもできます。


このように下着の種類には個性がありますが、下着はシーンや服装などの状況によって変えるものですので、その種類と特徴を把握しておくとより便利に選ぶことが出来ます。


普段仕事をするときに身につけている下着と、好きな人とデートをするときの下着が異なるように、どこでどんな下着を選ぶのが良いのかを知っておくことも、女性のたしなみと言えるでしょう。


一般的に女の子が身に付ける下着の種類を一覧でまとめてみましたので、確認してみて下さい。

ブラジャーの種類一覧

フルカップ

フルカップ

バストの全体をしっかりと包み込む、面積が大きくて安定感のあるブラジャー。

脇から胸をしっかりと中央に引き寄せることが出来る為、バストの形を整えたり、バストアップにも効果があります。

胸の大きい方や乳房が柔らかい方におすすめです。

3/4カップ

3/4カップ

面積がフルカップのものに比べて3/4になったブラジャー。

バストのボリュームをアップし、胸元を強調することが出来ます。

胸元の空いた服を着たり、バストが大きく見えない人にもおすすめです。

1/2カップ

1/2カップ

面積がフルカップのものに比べて1/2になったブラジャー。

バストを下からしっかりと支え、小さめの胸でも比較的バストを大きく見せることが可能です。

衿口など、肩~デコルテが大きく開いた服を着る時にも適しています。

シームレス

シームレス

継ぎ目や縫い目がないタイプのブラジャー。

下着のラインが目立たないので、薄手の服やタイトなデザインを着る時に便利です。

縫い目が肌に擦れたりしないので、着心地がよく、体に馴染みやすいのが特徴です。

ビスチェ

ビスチェ

バスト下の丈が長く、コルセットの様なタイプのブラジャーを指します。

肩紐(ストラップ)がないタイプも多くあります。

ウエストを細く見せたり、脇のラインをすっきりさせる効果があります。

胸元の開いたドレスの下に着用したり、人に見せたりできるような下着です。

ホルターネック

ホルターネック

ストラップを首にかけるタイプのブラジャー。

背中が大きく開いたドレスや服を着るときにおすすめです。

肌を大幅に露出することが出来るので、ちょっと刺激的な服を着たい時にも。

ノンワイヤー

ノンワイヤー

名前の通りワイヤーの入っていないブラジャー。

「ワイヤーが擦れて痛い」「圧迫感が嫌だ」などブラジャーにトラブルを抱える方にもおすすめです。

寝るときやリラックスタイムなどに付ける方も多いです。

ストラップレス

ストラップレス

名前の通り肩ひもなどのストラップがないブラジャー。

ヌーブラなど、ズレにくいタイプのものも多く販売されています。

肩や背中を見せるような服、ドレスを着用する時に活用できます。

ショーツの種類一覧

フルバック

フルバック

お尻全体を包み込む安定感のある一般的なショーツ。

種類やデザイン、カラーバリエーションも豊富です。

お臍くらいまで隠れるので、冷え性の方にもおすすめです。

スタンダード

スタンダード

最もノーマルで一般的なショーツの形。

ブラジャーとセットで販売されていることも多く、様々なシーンで活用できます。

フルバック同様、種類やデザイン、カラーバリエーションも豊富でおすすめです。

ローライズ

ローライズ

スタンダードタイプよりも、股上を浅くした形のショーツ。

股上の浅いパンツやジーンズなどの衣服を履くときにおすすめです。

バックレース

バックレース

お尻側がレース地になっているショーツ。

縫い目がなく、普通の生地よりも薄めなのでラインが響きにくいのが特徴です。

タイトなパンツや薄手のボトムスを履くときにおすすめです。

Tバック

Tバック

サイドからバックにかけての布地がT型にカットされいるショーツ。

布が股に食い込む為、独特の装着感ですが、最小限の布で作られているのでラインが出づらい。

極めてセクシー感を追求した下着で、ラインの出やすい薄いパンツにも最適。

Gストリング

Gストリング

フロントがV字にカットされているTバックの一種。

バックとサイドが細い紐状にデザインされており、ラインがほとんど響きません。

ボーイズレッグ

ボーイズレッグ

男性用下着で言うところの「ボクサータイプ」に似たショーツ。

安定した履き心地が魅力です。

肌の露出が少なく、保湿効果が高いので、腰回りの冷えを防ぎます。

サニタリー

サニタリー

生理時に特化されたショーツ。

ナプキンをつけて使用することを前提に、作られています。

ズレにくい、漏れても浸透しにくいなど、生理時をより快適に過ごせる機能を付加しています。

ショートガードル

ショートガードル

脚部がなく、脇の長さの一番短いタイプのガードルショーツ。

お腹とヒップを補強する機能に優れ、スカート着用時でも脚口が見えないのでおすすめです。

ロングガードル

ロングガードル

股下丈が長いタイプのガードル。

ショートガードルの補強機能に加え、太ももの補正効果もあります。

パンツラインの出やすいズボンを着用するときにおすすめです。

↑PAGE TOP